前へ
次へ

就職祝い金の相場と意味

就職祝いの際には、高級ブランドのペンであったり、ネクタイやカフス等の服飾雑貨であったり、と今後の社会人生活で役に立ちそうなものを選び、お祝いを贈ることが多いです。しかし、そういったものではなく、本人が自由に好きなものに使えるように、就職祝い金として現金を包む場合もあります。これは、就職した本人との付き合いの深さや血縁関係、年齢等により金額の相場が異なってきます。一般的には、その本人との間柄が近く、年齢も上がるにつれて高くなるようです。相手が社会人ということもあり、これまで子供にお小遣いのようにあげていたものではなく、きちんと本人が今後の自分のために身になるものを手に入れられるよう、そういった思いをこめた金額を包むのです。

Page Top