前へ
次へ

七五三の初穂料について探る

七五三のお祝いにおいては、宗教的な括りがある場合を別として、ほとんどの場合が近所の神社へお参りに行く事になります。七歳、五歳、三歳の区切りにおいて、子どもの健やかな成長を願って親が付き添い、祈祷をお願いします。その祈祷に掛かる費用について、初穂料と呼んでいます。大概の場合は、神社でその金額が決められており、厄除けなどとともに、価格表などに記載されて掲示している神社もあります。七五三の初穂料としては、神社で金額が決まっていない場合も稀に見受けられます。その場合には、他の神社における料金を参考にしたり、経験のある人たちに聞いて、金額を参考にする事もできます。神社へのお気持ちという事を基本に考える事が大切です。

Page Top