前へ
次へ

七五三のお返しの内祝いのマナー

七五三でお祝いをいただいたら、お返しとして内祝いを贈るようにします。いただいたお祝い金の半額程度の品物にするようにしましょう。喜ばれるのは七五三の時の子供の写真が入ったフォトフレームなどです。感謝の気持ちをこめた手紙を添えられるとよいでしょう。また七五三の日に会食に誘われるのも良いでしょう。会食でご馳走した場合は、お返しは基本的には不要になりますが写真などプレゼントされると良いです。晴れの日のお祝いを家族みんなが集まってしてあげれることは子供にとってもいつまでも記憶に残る嬉しい思い出になることでしょう。親や祖父母だけでなく兄弟姉妹も集まっても良いでしょう。これからも健やかに育ってくれることをみんなで願ってあげたいものです。

Page Top